FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | page top↑
美しく生きる
2006 / 07 / 22 ( Sat )
ある方がいいました。自分の内面を磨く程ばかな人はいない。外見を磨け、外側を変えろと。
振り返ってみると自分を良くしよう、新しい自分に変わらろう内側ばかりにとらわれていたとき、何もかわらないまま現在に至ります。

外側を変える.....
外側を変える、それは服装であり、今生活している環境であり、出会う人であり、はたまた血液であり、言葉であると考えました。

血液を入れ替えて血液型を変えれば性格変わるんじゃないかと考えたとき、血液も実は外側ではないか!!と思ったのです。
また言葉は内からでるものですが、外に発した途端、自分が身にまとっている服同様外側ではないか!!と。

それで、今日は「美人」へのレッスン/斉藤薫著を読みました。
特に印象ぶかかったところは、上の内容とリンクするのですが、美しい人とはどんな人かというアンケートに、約80%の人が「内面の美しさがにじみ出ている女性」という答えが返り、「内面の美しさ」って何??って釈然としないままその時著者が確信したことは、内面の美しさとは”美しい言葉をもつこと”であり、それが”にじみ出る”とは”その言葉が美しく発せられること”、つまり”美しい声”になってまわりの空気をふるわすことである。人は言葉だ!と。


「美人」へのレッスン 「美人」へのレッスン
齋藤 薫 (1997/11)
講談社

この商品の詳細を見る
| | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<頑張らない☆ | ホーム | メルシー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sudotakeshi.blog57.fc2.com/tb.php/3-27773590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。